沖縄の友人を訪ねて

cherryblossom-okinawa

沖縄を離れてもう12年。
沖縄に住んでいた12年とちょうど同じだけの年月が流れたことになります。

沖縄在住中は、仕事をしていたこともあり、友人、知人もそれなりに多くありましたが、年月と共に疎遠になりがちです。
そんな中で変わらぬ交友を続けているのがCさんです。

英会話クラスで知り合ったCさんとは、転居後は、年に数回沖縄訪問で会う以外にも電話でのおしゃべりで
交流が続き、今では、私の一番の理解者になってくれている大切なかけがえのない友人です。

Cさんと出会った当初は、たぶん私のほうが英語力があったような気がしますが、いつの間にやらスッカリ逆転して、今では、雲泥の差がついて教えてもらう立場に変わっています。
怠け者の私とは違いコツコツ弛まぬ努力を続けて実力をつけたCさんの勝利です。

フルタイムで働くCさんは、多忙な生活ですが、英語の勉強をライフワークとする傍ら、音楽を楽しみ、健康管理にも気を配りながら、主婦業や、嫁の努めも果たしています。

また、同級生だったというご主人との相性も抜群で、寄り添って助け合って仲良くする姿は羨望を覚えます。たぶん双方が温かい思いやりの持ち主だからでしょう。

沖縄の優しさと暖かさを持った理想の夫婦です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/12/7