多忙な従姉妹のシニアライフ

1年ぶりに、大阪の従姉妹宅を訪問しました。
教師を定年退職して、憧れていた「のんびり生活」を楽しんでいると思いきや
以前と変わらぬ多忙な生活をしていました。

まずブラジルで教師をしている
元同僚を訪ねて3ヶ月間過ごし、帰国するや否や
フィンランドに住む長男のもとに行き、現地の日本語学校で3ヶ月教えて
帰国したばかりでした。

習い事の、英会話、フラメンコ、着付けに加えて、
更に元同僚仲間とNPOを立ち上げの準備に追われていました。
 
年金は65歳にならないと入らないので「生活が楽じゃないの」と
ボヤキつつも、優雅な生活をエンジョイしているように見受けられました。

優秀なベテラン教師だった彼女には、現在もパート教師の依頼が多くあって、
お金と時間のどちらを選ぶか」と、日々葛藤があります。
まだまだ若くて体力がある60歳だからこその迷いでしょうが。

私は、3泊4日の予定で行ったのですが、突然大型台風が関東地方に接近したため
飛行機が飛ばなくなって、延泊して4泊5日の長逗留になってしまいました。

この間、観光は一切せずに、叔母や他の従姉妹とのお喋りや
ダラダラと読書三昧で過ごしました。

新幹線での駅弁
富士山を眺めながらの駅弁は旅の醍醐味
旅の初めに、期待でワクワクさせながら食べる駅弁が1番楽しいひと時です。

お洒落なAちゃん
従妹のAちゃんは、とってもお洒落。お洋服、持ち物、インテリア、台所の小物、電化製品にいたるまで
妥協を許さないこだわりのセンスでまとめられています。
不細工は嫌!!」というコンセプトのAちゃん宅は、隅から隅まで細やかで、垢抜けていていつも感心することばかり。
ガサツな性格で、合理性が好きな私はいつも反省しきりです。

写真左は、私のフランス土産の赤いネックレスをするAチャン。気に入ってくれて良かった!
右は、Aチャン宅の縫いぐるみ。お人形はフィンランド製。手編みのセーターが可愛い。

お料理も上手
生活総てを、ないがしろにしないAチャンは、お掃除好きで、家中ピカピカに磨かれています。
さらにお料理も上手。器にも凝ってヨーロッパの高級磁器、日本の名品陶器など質の良い食器が並びます。
そこに毎食彩りよく並べられる食事は美しくて、おいしくて食べるのが惜しくなるほどです。
ここに載せたのはその1部ですが、健康志向が強いAチャンは、野菜中心のヘルシーメニューです。





読書三昧の素敵な時間
上げ膳据え膳の4日間、私はグータラ生活で、読書三昧でした。
多忙なAチャンは、毎日外出していましたが、
私はクーラーの効いた部屋でのんびり本を読みふけりました。

自宅にいるとするべきことが山積して、
なかなか読書に集中できませんから、有意義な夏休みでした。
本は持参した数冊以外は、大阪の古書店で購入したものと従姉妹宅にあった本です。
写真はその一部。やっぱり本は良いですね。自分の知らない世界が広がっていました。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/9/13

多忙な従姉妹のシニアライフ” へのコメント

  1. 本が多種にわたっていますね〜 ”半島へふたたび”は読んでみたいと思っています。時々児童文庫を読みますが新鮮な感動があります。何か忘れていたような、、、

    1. 佳世さん、コメントありがとう。「半島へふたたび」は期待して購入したのですが・・・・。 私が考えていたものとは違いました。マスコミで取り上げられて、話題になっていたのですが、話題性と中身は、反比例することがしばしばあります。私は、北朝鮮問題に心を痛めており「拉致被害者を救う会」にも加入して支援しています。早く救出できることを願っています。

この記事へのコメントはできません。