京都・清水寺に遊ぶ

日本の文化である「侘び・寂び」の理解は外国人には難しいので
私としてはせめて外国人の人気ナンバーワンの
金閣寺を見てもらいたいという想いがありました。

でも彼らは特に神社仏閣に興味が無いのがわかったので
行きやすくお土産屋が並ぶ観光的要素が強い清水寺を
もう一つのチョイスとしてあげて選ばせましたところ
清水寺を選びましたので、京都駅から市バスに乗って行きました。

観光シーズンとあってバスは超満員でしたが、
アスリートの彼らは動ぜずにラッシュを楽しんでいました。

清水の参道のお土産は珍しそうに眺めていましたが、
来日数回目で、世界中を旅している彼らには
特に驚くことも無いようでした。

ジャネットは前回来日の際に食べて美味しかったという甘辛煎餅
彼は部屋着として浴衣を購入。

写真は、サイズがわからないので試着中

この辺は店員は外人慣れしているので、買い物も楽です。

彼らはお寺そのものよりも、参道の途中から眺められる
街角の風景に興味を示し、私の指す撮影ポイントを
ナイス・アングル!」と嬉々として撮影をしていました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/4/27