最後のアメリカ旅(10) 再会を歓ぶ

今日は、テキサス州のサンアントニオ空港から
ダラスで乗り換え、アラバマ州のモービル空港までの空の旅。

広大なアメリカでは他州への国内移動にも
ほぼ1日が費やされてしまいます。

しかも旅には必ずといって良いほどトラブルが付き物で
気が抜けません。
何回行っても気が重~い!

今回はクリスマスシーズンなのでどこも混雑していましたが
空港には若い迷彩服姿の兵士の姿を見かけました。
休暇で故郷に帰るのかな?それとも戦いに行くのでしょうか?
空港で迷彩服姿のグループを見るのは稀なことなのでパチリ!

メキシコ料理の歓迎

モービルに到着すると友人夫妻が空港まで出迎えていました。

早速私の好物のメキシコ料理店で歓迎の宴。
友人ロベルタはいつ会ってもどんなときでも明るくて穏やか。
包み込むような暖かい性格の持ち主で
その笑顔は長旅の疲れも一瞬で吹き飛びます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/9/4