吹沢の滝と花火

日の出山荘を出てから、御岳渓谷の川床で鮎料理を堪能、その後吹沢の滝(日本の滝100選)に行って
ライトアップされた滝を楽しんだ後、村の花火大会を鑑賞してから帰路に着きました。

今回のツアーは、毎日新聞社の旅行企画によるものですが、とても楽しく満足しました。
普通の旅行会社のものとは一味違い、お土産屋への立ち寄りも無く、
バスガイドもないので、余計な説明や媚も無く、シンプル。

添乗員が必要なことだけを最低限だけ説明する、心配りがグー!
且つ食事もおいしく雰囲気も良い旅でした

吹沢の滝(東京都桧原村)は、ライトアップされて七色に彩られていました。
滝見物は自由行動でしたが、暗い夜道も道が整備されていて安全に歩くことが出来ました。

素朴な花火大会


花火も、素朴なもので、都会のような華やかな仕掛けも無く、打ち上げ時間も短かったのですが、
それなりに人出も多くなかったので十分楽しめました。
タイムスリップしたような懐かしい感じがするお祭りでした。

御岳渓谷での川床料理

団体のお料理は、おいしくないものと相場が決まっていますが、
今回はとてもおいしくてビックリ!の御岳渓谷の川床料理でした。

また、川床も緑に囲まれた景観が良い場所で雰囲気があるレストラン
ゆずの里・勝仙閣」でした。


前菜3種と煮物、先付け。


活鮎塩焼き。


鯉の洗い。


稚鮎串揚げ。


コーン焼きゆず釜。


季節のもの。

鯉料理は、あまり好きではないのですが、ここの鯉は美味。
メインの鮎も3種類のお料理が出て、どれもおいしく感激でした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2018/5/30