暖かい励ましが



恫喝事件
以降3日が経ちました。
始めはダイニングで食べないで、部屋に持ち帰るという行為が
負け犬のようで惨めでしたが、慣れてくるとこちらの方が 
ずっとハッピーだということに気が付きました。
毎食、姑、小姑のような年代の先輩達と
話題を合わせて、かしこまって食事をすることは
大きなストレスでした。
家族や気の合う友人ではない人と毎食一緒にテーブルを囲むことは
大変な気苦労なのです。
これは2回の世界一周クルージングでも
最も頭を悩ませたことでしたが、
ここは私以外は全て先輩という情況ですから、
それ以上に問題なのです。
1人で好きな時間に無心で食べられることは大きな幸せ!!
そのうえ、気が向けばワインでもビールでも自由に飲めるのですから。
ダイニングルームは禁酒・禁煙です。
バルコニーから見下ろす景色も春の花の色が加わり
華やかになってきました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13