初の遠出に


今日は震災以来始めての遠出です。
電車がほぼ順調に動くようになってきたことと、
ウイークエンドは計画停電を行わないという
東電の方針が決まったので出かけました。
まず始めは、友人Tさんと講座について
ランチを取りながらの打ち合わせです。
今期の講座が良くなかったので来期から新講座に移る事になり
その決定と仲間の予約申し込みをしました。
お互いの無事を喜び、友人・知人の震災体験談を話しあいましたが
T県は大災害にはあわなかったものの、
液状化での家の傾きや断水粉塵などの被害が大きく
Tさん宅も断水のためトイレやお風呂が使用できなかったそうで
1月に転居した私はラッキーだったようです。
帰路に100円ショップのダイソーに行って見ましたが、
いつもは品揃えが豊かな店ですが、今日はパンや主食に代われる
ビスケットやクラッカー類、また乾電池などの
災害用品は見事に品切れで陳列台はガラーンとしていました。
夕方からは英会話のレッスンに出かけましたが
カナダ人の講師が地震と放射能問題で大パニックになっていました。
地震のない国からやってきていること、
言葉が不自由なので情報が少ないこと、
友人達のほとんどが帰国してしまったこと、
本国の家族から帰国を求められて入ることなどから
動揺する気持ちはわかりますが、日頃は明晰で有能な語学教師
尊敬の念を持っていただけに、私の中ではいささか
男を下げた?」感があります。
もっと毅然としていて欲しかったのですが、
無理な注文というものでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13