備前の旅(岡山8)旅のお終いに




 
いよいよ旅も終わりに近づきました。

城下町の雰囲気を漂わせている、民芸調の和風「レストラン萬久」で
ランチを頂いてから、岡山駅から新幹線に乗りました。
往路はバラバラでしたが、帰路は関東組みは3人一緒の列車で語らい、
旅の余韻を楽しみました。

私は、大阪2泊、京都2泊、岡山2泊と7日間の長い旅でした。
今回の最大の目的は、岡山で仲間と集うことで、序に京都の祇園祭り見物、
さらに京都で友人と、大阪で親類との歓談がありました。

どこもスケジュール通りに進行。夏の旅は終わりになりましたが、どこも暑かった!
毎年反省しつつ、直ぐ翌年には忘れてしまうのですが、来年こそ暑い盛りの旅は避けたい。

上の写真は、ランチに入ったレストラン。
下の写真は。新幹線で買った夕食用の駅弁です。同じ予算でも大阪製は、おいしい。
関東の醤油の効いた辛口に比べ、薄味でまろやかでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2018/6/15