またまた家探し

現在の住まいに転居して2ヶ月になろうとしていますが
どうしても住み心地が悪くて、好きになれません。
それで先月から、また家探しを始めています。
土地勘がある東京、千葉を探していたのですが、
なかなか好みのところに出会えません。
そこで発想の転換を計って、リゾート地を見てみることにしました。
もう働くことも、学校に通うこともないのですから
必ずしも交通至便な場所でなくても良いのでは、と考えるようになったのです。
パンフレットを取り寄せ、軽井沢、箱根、草津、湯沢、湯河原、房総・・・・・。
価格だけを見ると手ごろな物件がたくさんありますので、それを見て歩いています。
暑い中、大変ではありますが、旅好きの私は電車に乗ることが好きですので
半分楽しみながらの家探しです。
今日は湯河原まで行きました。駅前の新築マンションを見て来ましたが、
駅から徒歩3分と便利で、綺麗な建物でしたが、見晴らし、環境が悪く没にしました。
せっかくここまできたので、幼馴染のTちゃんに電話して
横浜駅で会いました。
東京生まれ、東京育ちのTちゃんは、現在はやむなく子息の近くの横浜に暮らしていますが、
根っからの東京大好き人間です。
そこで、私の家探し状況を報告すると「田舎暮らし」に大反対です。
「夢はわかる。でもあなたが暮らせるはずがない!すぐ嫌になる」と。
そうでしょうか?でも、あまり強く言われるとなんだか自信が揺らぎます。
Tちゃんとは、1年ぶりでしたので、夕食をとりながらゆっくり近況報告。
幼い頃からの付き合いは、お互いの家族や友人も知っているので
心を開いて、肩の力を抜いた話が出来るので、特別の感情が湧きます。
かけがえのない友人です。
下の写真は、久しぶりに乗った江ノ電です。途中下車して歩いてみたかったのですが
頭がクラクラするほど暑かったので、車窓からの景色だけであきらめました。
海はどこまでも美しく、若者や、家族連れで賑わっていました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13