江戸散策 亀戸界隈(5) 横十間川

shirasagi

横十間川(よこじっけんがわ)は、万治2年(1659年)に、付近の川と同じく普請奉行で開削された川です。
横というのは、江戸城に対して南北を横、東西を縦と呼んだところから付けられました。

このあたりは、いわゆる海抜ゼロメートル地帯で、
川の水位より民家の家並みが低地にあり、横から見るとそれが良く眺められます。

もし、この堤防が壊れたり、あるいは想定以上の水が押し寄せてきたら
どうなるかと思うと恐ろしくなりました。

kamo
大きな川幅の左右に向かい合って白鷺と、つがいの鴨の姿があり印象的でした。

★ 横十間 川の向こうは 機動隊 (映)
★ 白鷺が じっと見つめる 夫婦鴨 (幸)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/4/11