晩夏の北海道(5) 芽室の焼肉レストラン「KAGURA」へ


夕食はKさんが経営する焼肉レストラン「KAGURA」へ行きました。

ここは、地元のおいしい肉と新鮮な野菜を提供したいという、
Kさんの1つの夢の達成のために今年5月にオープンしたばかりのレストランです。

肉は、勿論「オークリーフ・ファアーム」の飛び切りの十勝牛と、
地元の農家生産の新鮮な野菜です。
落ち着いた個室のビップルームに招いて頂き、おいしい北海道の味に舌鼓を打ちました。

K夫妻と、共同経営のBさんも加わって、話は盛り上がり楽しい晩餐は深夜まで続きました。
安い「輸入牛肉食べ放題レストラン」が主流の焼肉レストラン業界で
高級和牛の「KAGURA」がどこまで立ち打ちできるか気になります。
また、生産者が経営する飲食店は、採算を度外視して質へのコダワリがあるために
成功率が低いとも聞きます。

部外者の私が心配するのは余計なお世話でしょうが、友人としていささか心配。
でも「芽室ブランドの肉と野菜を発信したい」という、Kさんの熱い思いは
地元の方に伝わっているのでしょう。既に固定客が付いているとか。

充分リサーチをしてのオープンですし、今までも困難にも果敢に立ち向かってきた
Kさんですから、必ずや成功することでしょう。

更に、来月には、隣の蔵にバ-も開店しますので、一層雰囲気のある一角になることでしょう。
飛躍を祈念しています。

上の写真はKAGURAでのメニューと内部。名物「コーン炒飯」は、
スイートコーン日本1の生産を誇る、ここ芽室町ご自慢のスイートコーンを
たっぷり使ったバター味の炒飯で、とてもおいしいものでした。

この店は、古い煉瓦造りの倉庫を改築してレストランにしたのですが、
外観の味わいあるクラッシックな古さとは、1転して内部はモダンなインテリアです。
特に女性用のトイレ(下の写真)は1流ホテルのように豪華なチェアーや洗面用具が並び
嬉しくなります。

「KAGURA」の営業時間は、ランチタイム(11:30~14:00L.O)と夕刻(17:00~21:30L.O)。第一水曜がお休み。
住所:北海道河西郡芽室町東2条1-1-7
TEL:0155-62-8929


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/10/27