ノスタルジックな下町情緒が漂う三ノ輪商店街を散策

江戸川橋の桜を満喫して、ブラブラ歩くうちに近くを都電が走っていることに気づき
面影橋から都電に乗りました。

日ごろは空いている都電ですが、お花見シーズンとあって、ギュウギュウ詰めの混雑です。
この沿線には、江戸川橋界隈、染井墓地、飛鳥山、荒川車庫と
花見の名所がたくさんあります。
今日は、ちょうど見ごろなので大勢の人が詰め掛けています。

私の少女時代の生活に欠かせなかった都電には、特別の思い入れもあるのですが
こんなに混むとチョッと嫌気もさします。
小台で途中で下車し、てうな重で昼食。また都電に乗って終点の三ノ輪まで行きました。

三ノ輪橋商店街は、以前江戸歩きの講座で通りかかって、
興味があったので、寄ってみました。

ここの商店街はアーケードがあり、ノスタルジックな下町情緒が漂う活気ある通りです。
生鮮食料、お惣菜、和菓子、衣類など、相場より何もかも安く感じました。
思わず衝動買いして、無駄遣いをしてしまいましたが、

たまにはこんな下町散策も良いものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/3/11