隅田川講座 文明開化の歴史の舞台であった多彩な築地明石町を散策

築地明石町は幕末から明治に掛けて
外国人居留区が設けられていた地区です。

そのため明治以降の近代化の歴史の先頭を切って
欧米の文化が上陸した場所で明治開化史
日本の事始の舞台になりました。

歩いてみるといかに改めて明石町が華やかなる文明開化の
歴史の舞台であったが認識できて楽しい散策でした。

聖路加ガーデン


聖路加病院の後に建てられた多目的ビルで、
隅田川のシンボルになっています。

ヘンリー・フォールズ住居跡


ヘンリー・フォールズ(Henry Faulds)はスコットランド人で明治7年から19年まで来日し、
キリスト教の布教に努める傍ら病院を開き
盲人の保護教育にも力を注ぎました。
また日本の拇印の習慣に興味を持って
指紋の科学的な研究に取り組み
指紋から個人認識できることを発見しました。

聖路加国際病院

築地カトリック教会


日本で1番古い教会の一つ
聖ヨゼフを守護聖人としています。

明治11年に献堂されましたが、関東大震災で焼失。
昭和2年に再建して現在に至ります。
木造2階建てのギリシャ建築です。

日本近代文化事始の地( 『蘭学の泉はここに』『慶応義塾発祥の地』)

「蘭学の泉はここに」碑

「慶応学園発祥の地」碑

中津藩中屋敷跡。「学問のすすめ」の作者福沢諭吉
学問を教えるために塾を開いたのが慶応義塾の発祥です。

暁星学園発祥の地

立教学園発祥の地

関東学院発祥の地

双葉学園発祥の地

製靴業発祥の地


明治3年、佐倉の西村勝三がここに
日本初の「靴工場」の看板を出した記念の地です。

電信創業の地


明治2年に「傳信機役所」がと横浜裁判所を結ぶ
32キロの電信線工事が開始され
12年に業務が開始されました。ここが日本最初の
公衆電気通信の始めです

銀座で二次会
今日はとても暑い1日でしたから、
ビールへの期待に胸が膨らみます。
メンバーの仲良しと一緒に銀座まで繰り出して
いつものライオンビアガーデンに行きました。
今日のビールの旨いこと旨いこと・・・・・・。

銀座は土曜日とあって歩行者天国でしたが、
この開放的な雰囲気は大好きです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/11/13

隅田川講座 文明開化の歴史の舞台であった多彩な築地明石町を散策” へのコメント

  1. 毎日寒いと、ビールより熱燗がこいしくなります。でもたくさん歩いた暑い日はやはりビールかなと、左党の私は今年の夏をすでに想像しているしまつ。いつもライオンがお気に入りみたいですね。

    1. 男性陣は、本当は日本酒党ですが、心優しき仲間はビール好きの私の為にライオンを選んでくれています。工場直営店だけあってここのビールの旨さは格別ですから。

この記事へのコメントはできません。