みちのく旅(8) 津軽三味線のライブ

金木はまた津軽三味線の発祥地でもあります。

斜陽館の近くには「津軽三味線会館」があり
その中では日に数回まんじ流家元による生演奏が行われていました。
私は津軽三味線が好きなので、時間を合わせて聴きに行きましたが、
都会の大舞台で聴くものとは違い、
その迫力、物哀しさは切々と胸に響くものがありました。

吹雪舞う中での門付けから発祥したといわれる
津軽三味線の荒々しさの真髄に触れられた想いでした。

また会館内には、名手といわれた
往年の歌手三橋美智也の特設コーナーもあり
すっかり遠くなってしまった昭和を懐かしく思い出しました。

氷の彫刻

金木からまた津軽鉄道で五所川原まで戻り
今夜はビジネスホテル泊まりです。

駅周辺では短い夏を楽しむイベントがいくつか行われてました。
写真はその一つ氷の彫刻展です。

大間のマグロはどこ?

「津軽といえばマグロでしょう!」と夕食は寿司屋を探して入りましたが
高級マグロは回転寿司屋にはなく残念でした!!

大間のマグロは築地市場が買い占めているとか。
美味しいものはやっぱり花のお江戸?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/10/26