カナダへの旅(15) 揺れるキャピラノ吊橋

グラウス・マウンテンからバスに乗ってキャピラノ吊り橋まで来ました。

この橋は1889年スコットランド人開拓者によって造られた吊り橋で
全長137m、高さ70mでキャピラノ渓谷に架かっています。

鋼鉄製のワイヤーで出来ていて、人が歩くと大きく揺れ
掴まらずに歩くことが難しいほどスリリングな吊り橋。

ここはまたヴァンクーヴァー最古の観光地
世界中の観光客が訪れています。
橋の周囲は自然公園で深い緑に囲まれていて
いかにもカナダらしい森の囲まれた素敵な公園。

遊歩道などが整備され
若者や家族連れで賑わっていました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/12/31