アメリカ旅行 (2006.3.10~24)よもやま話 4 - レストラン・お土産編

アメリカ「よもやま話 4」では、今回の旅でのレストランやお土産などをお話します。

 

レストラン

まずは、アメリカで入ったレストランをご紹介します。


上の写真はマンハッタンのイーストビレッジにあるイタリアレストラン「パプリカ」です。
イタリアの匂いがする小粋で小さな店です。味よし、雰囲気よしでお勧めです。
パン、パスタ、ワイン、更にデザートのテラミスまで総てに神経が行き届いていました。ウエイターとウエイトレスどちらもナイススマイル。


左上はメキシコレストラン「」の外観。右上はその待合室です。カウボーイハットを被った男性もいます。
安くて、ローカロリーで美味しいことからメキシコレストランは大ハヤリです。



上の女の子はトルテイーヤが機械で次々作られているのが面白くてジッと見ています。
女性はトルティーヤの生地を機械にしこんでいるメキシコ人。


左は豆を煮込んだものとピラフのようなライス。典型的なメキシコ料理です。
右は世界一辛いといわれているスパイスハバネラ。


左はメキシコフード「トルティーヤ」。
ロールの中には新鮮な野菜とスパイシーな引肉が包まれています。
右は、アラバマのメキシカン料理のファーストフードレストイラン。


モービル市のシーフードレストラン。お皿に載っているのはピラニアです。
イメージが怖いので恐る恐る食べましたが、あっさりした白身で美味しい。


上は、お洒落なテキサスのレストラン。壁にはワインの瓶がディスプレーされていました。
チキンサンドとスープのランチセットでしたが、とても上品な味でした。


左は、ニューヨークのエスニックレストランで食べたカレーライス。甘くて辛い不思議な味でした。
右は、アメリカに来たのだから1回ぐらいは食べてみようと試みたハンバーガー。
さすが本場の味。ファーストフードのハンバーガーとはまったく違う、確りした食感でした。サイズもビッグでおいしい。



ニューヨークのファーストフード店でのランチ風景。
サラダと、具たくさんのスープとスティックのパンです。
値段も安くお洒落な雰囲気のここは若者に人気でした。


ニューヨークのシーフードレストラン「ドックス(DOCKS)」。
チョッと高級で、ビジネス客が多く、日本人の駐在の方々も利用しています。
写真は海老と蟹の盛り合わせです。


左はカフェバー「ブルーノート」大変賑わって長蛇の列で入ることも出来ませんでした。右はプレッツェルのソフトタイプのものです。良く野球場など売っているパンのようなものです。
ドリンクのボトルと比べると大きさがわかります。シンプルな塩味でこれで一つでランチに充分でした。
ブッシュが喉に詰めたのは小型でクランチーの物です。



デトロイト空港の日本レストラン、「SORA」です。
いままで空港で和食レストランを見かけることが無かったので驚きました。
好奇心に駆られて入って、天ぷらうどんとアボガド巻きを注文しましたが、
予想以上においしくラッキーでした。
ただ海苔巻きの海苔が内側に巻いてあるのが奇妙で美味しそうに思えないのが日本人には馴染めませんが。

 

Souvenirs




基本的にお土産はあまり買いませんが、写真はお世話になっている方へのキーホルダー、指抜き(シンブル)、赤ちゃんのおしゃぶり(ディズニー)、珍しい野菜の種、定番のチョコです。


自分用には、CD三枚(カントリー、ゴスペル、スペイン民謡)購入しました。
海外旅行では必ずその国らしいCDを買うのが楽しみです


上は魅せられた手裏剣、畳むと左の形でコンパクトにポケットに納まりますが、
投げると右のように開きます。


ベーグル。アメリカで美味しい食べ物のナンバーワンに入思うほどにおいしい!
1ドルで4個も買えます。ズッシリトした手ごたえ、モチモチした食感がたまりません。
ニューヨークに行くたびに買い込んで冷凍して保存し、少しずつ大事に食べています 

 

空港風景


メンフィスの空港で案内表示に日本語が使われていたの感激しました。「ゲート」という文字が見えますか?


上の靴(CROCS)が大ハヤリです。空港の高級そうな店には本物が売っていましたが、スーパーマーケットやフリーマーケットなどでは、既にコピー商品が出回っています。

日本人から見ると何の変哲もないただのサンダルのように思えますが彼らは「カンフォタブー(Comfortable)」と気に入っていました。

 

出会ったワンちゃんたち


上は友人マリアの犬です。本当は毛がクルクルカールしている可愛いフレンチプードルなのですが、
綺麗好きなマリアは抜け毛を嫌い、短くはさみで刈り込んでいますので
寒かろうといつも毛糸のセーターを着せています。


上の2匹は、友人ロベルタの犬です。2匹とも夫妻のベッドで寝起きし、当に家族の一員です。
2匹とも聞き分けがよく良い犬です。右の犬は前日に避妊手術を受けたばかりなのでグッタリしているところです。


上は、アラバマのフリーマーケットで売られていたワンちゃんたち。
どの子も可愛く連れて行きたくなりました。


テキサスで見かけたワンちゃん、左は、ミニチュア・シュナウザーとマルチーズ。
右はマリアの隣家の犬ですが、ドーベルマンらしき犬で、猛烈にほえるので
フェンスを乗り越えてきて襲われるのではないかという恐怖を感じました。


上2枚はキャバリア。かつての私の愛犬と同種なのでひときわ目を惹きます。

下は、ニュヨークでの散歩中のワンちゃんです。


 最終更新: 2016/9/5