アメリカ旅(33) グランドセントラル駅でピーカンパイのお買い物

grandcentral

帰路、まだ時間があったので、グランドセントラル駅(写真上)で地下鉄を途中下車して
買い物をすることにしました。

ここからホテルまでは歩いて20分ぐらいですので、ここまで来るとほっとします。
この駅の地下は、日本のデパ地下のように、お惣菜、果物、菓子、パンと
食料品が何でも揃っているので、毎回来るのが楽しみです。

お肉、ハム・ソーセージ、魚貝類はどれもおいしそうなのですが、買えないので眺めるだけ。
そして、お目当てのパイ専門コーナーに行きました。
ここでピーカン・ナッツ・パイ(Pecan Nuts Pie)を買うのが目的です。

ここのパイは、かなり値段が張るのですが、それだけにとてもおいしい!
何でもある日本ですが、本格的なペカン・ナッツ・パイにはまだ出会ったことがありません。
でも今回は夕方だったために、小さいサイズが1つしか残っていませんでした。
そこでやむなくアップルパイも買いました。
いつもは、ベーグルもたくさん買い込むのですが、今回はコーヒーを大量に
買ったためにスーツケースにスペースが残ってなくて諦めました。

ベーグルも、今では日本のどこのパン屋さんにも売っていますが、NYのものとは違います。
やはりユダヤ人が多いNYならではの本物の味なのでしょう。
ベーグルも、1個100円ぐらいで買える安いものなのですが、
ずっしりと持ち重りがして、しっかりと味わいがあるのです。

外に出ると、ようやく激しいスコールが止みかけていたので歩いてホテルに向かいましたが、
予約してあるシャトルバスが来るまでに、まだ2時間もありますので、
ホテル1階のコーヒーショップで時間を潰すことにしました。

NY名物といえば、NYカットのビーフステーキとNYチーズケーキです。
ステーキは、今回食べる機会がありませんでしたので、
最後にチ-ズケーキにトライしてみました。
日本のチーズケーキは、好きなのですが、今まで食べたアメリカのチーズケーキは
甘過ぎ、しつこ過ぎて苦手でしたが、今回はホテル特製だからと期待を篭めて臨みました。

いざと、一口ほおばると、また惜しげもなくたっぷりのレアチーズと、大量のお砂糖が使ってありました。

また、私にはとても甘すぎて食べることが出来ません。
もったいないからと頑張って見たものの・・・。残念でした。
アメリカ好きですが、このケーキの甘さには付いていていけません。
ほとんど残してしまいました。


パイ売り場。
この地下街には各国の専門食店が並びさすが国際都市NYを感じさせるところで、私はこの雰囲気が好きです。


パイ売り場の前にはインド食品を販売していました。

下の写真はチーズケーキです。
コーヒーと並ぶと小さく写って見えますが、コーヒーのサイズは日本の特大です。


 最終更新: 2016/5/26