信州蕎麦と絵解き寺

善光寺 北野家

お昼は、名物の信州蕎麦と思って蕎麦屋に入りました。

善光寺参道にはたくさんの蕎麦屋が並んでいますが、
どこが良いかわからないので、買い物をしたお土産やで聞いて
お薦めの店「北野家」にしました。

入ってみると、ここはマスコミに度々取り上げられている店で
壁には有名人の色紙がずらりと並べられていました。

そのため、味はまあまあですが、サービスは悪く、
お酒も飲まない一人客には愛想も悪く
蕎麦湯もなく「ほとんど白湯で~す」と白湯が運ばれてきました。
ビックリしましたが、それとも、これが本場の食べ方なのかな?

絵解き寺「西光寺」

昼食後は、バスに乗って観光案内所で薦められた絵解きをするお寺「かるかや山 西光寺」に行きました。

西光寺は刈萱親子地蔵尊が、ご本尊として安置されている浄土宗のお寺で、善光寺の門前にあります。
絵解きは、その昔に文字の読めない人に絵を見せながら、法話やお経を語り聞かせるものでしたが
この寺では、絵解きを現在に蘇らせたお寺として知られていて
長野市も観光名所としてバックアップします。

「絵解き」は有料ですが、寺の住職(女性)?が、30分に亘り、講釈師のように朗々と語りあげます。
深深と冷え込んだ本堂内は震えが来るほどの寒さでしたが、
惹きこまれる内容と迫力で、聴きごたえがある絵解きでした。
善光寺も、美術館も、西光寺も満足できた今日の散策でした。
 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/5/29