佐渡への旅(8) 立派な佐渡歴史伝説館と美味しい海鮮丼

「佐渡歴史伝説館」は、なかなか立派な建物でした。
佐渡島に流された順特天皇、日蓮上人、世阿弥の姿を動く人形で再現していますが、
その作りは精巧でドキッとするほどに、リアルに動くのに感心!

また、館内には人間国宝佐々木象堂の記念コーナーもあり、
中でも天皇在位60周年記念切手に使用された
幸運を招く鳥「瑞鳥」の作品が重厚で目を惹きました。

敷地内の日本庭園も美しく手入れされていました。
その庭園を見えるところにはレストランもあり、佐渡の歴史を見て、味わって、
お土産も買ってと総て揃った観光施設になっていましたが、
押し付けがましくないのが好感が持てました。
素朴な県民性なのかもしれません。

私が参加していたツアーは昼食が付いていなくて、オプションでしたが
ほとんどの人が「佐渡名物めかぶ蕎麦ご膳」とう、たいそうな名前のランチを
事前に申し込んでいましたが、見るからに美味しく無さそうな食事で、後からクレームが出ていました。

私は1人レストランで「海鮮丼」を注文しましたが、大当たり!
今回の旅行で1番美味しい食事となりました。

昨夜の宿での夕食は「甘エビ食べ放題」でしたが、甘エビの鮮度・味、共に良くなく
「佐渡の甘エビはこんなものか」と思っていましたが、
このランチの甘エビは新鮮で味わい深いものでびっくり!
まあ価格が安いツアー旅行ですから期待するほうが無理というものでしょうが。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/9/6