江戸散策 亀戸界隈(4) 龍眼寺(萩寺)

龍眼寺は天台宗。元禄6年住職の元珍が萩を好み、境内に植えたのが始まりで、
その後に植え足して120種類植えられたことから、萩寺として有名になりました。

境内には、文人墨客の句碑が多い。
濡れて行く 人もおかしや 庭の萩」芭蕉

★萩寺の 句碑の伏字が もどかしい (佐藤孔亮)

亀戸大根


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/4/12