定年後の生活 Retirement

コンサートの帰路、、友人M夫妻と待ち合わせて、レストランで夕食をとりました。
ご主人はリタイヤーして半年になりますが、小学校入学以来、学校と職場を60年間の長きに亘り、ズーッと外に出ていたので、今の生活に戸惑っている様子が伺えます。
毎日欠かさずジムに通う以外は、1人で家の中で過ごしています。
夫人の指示により、ゴミ捨て、掃除、布団干し、洗濯など家事をこなしていますが、
あまり楽しそうに見えません。
夫人は仕事に趣味にと、多忙な日々を過ごしていますが、
会社人間で友人も趣味もないご主人は、1人でので外出を厭うからです。
そこで、今日は私のお喋りを楽しむための会食です。
先日の日帰り旅や、今日のコンサートの報告談を喜んで聴いて頂いので、
私も話し甲斐がありました。
あまり、ご主人が元気をなくしているので、せめてものカンフル剤にと
来週ご家族で箱根に「紅葉狩り」の1泊旅行の予定を立てたそうです。
粗大ゴミ、濡れ落ち葉、ワシも行く族、どれも悲しいネーミングですが、
団塊の世代の大量退職者が出てくるこれから、大きな社会問題だなぁと実感。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13