ボケ封じ観音に祈願

その後、バスは見玉不動尊(写真上)に回りました。眼病に御利益があるとか。

また、この近くには、ボケ封じ観音(写真下)、五地蔵などが祀られ、
みんな熱心に祈願をしていました。
私も、ボケが怖いので心からお願いを。

その後、バスは夕食用のお弁当を積み込み、帰路につきました。
車中でお弁当を頂きましたが、魚沼産コシヒカリ使用で、
おかずも美味しく、結構イケマシタ。 

出発して13時間後バスは始発駅に戻ってツアーは無事終了しました。
今日の収穫は、ブナ林が見られたことと共に、
新潟の山間部の静かな黄葉を堪能できたことでした。
欲をいえば後一週間後が見頃でしょうが。

たまには、日帰りバスツアーも良いものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/7/27

ボケ封じ観音に祈願” へのコメント

  1. さつき様 今回のツアーは写真が本当にきれいですね!美人林のぶなの間を散策したら確かに身も心も美くしくなれそう。先日長柄町の笠森観音にいってきました。草木の香りが心地よく美味しいとさへ感じました。たまにはいいですね〜 朝ご飯が残ったのでおにぎりにしましたが山の空気をおかずに堪能できました。でも本当に美味しいお米も食べてみたいです。

    1. 美味しい空気と、緑の風、なによりも日常を忘れられること、これが旅の醍醐味でしょう。たとえ日帰りであっても、自由になれた時間が嬉しい!

この記事へのコメントはできません。