ぱしふぃっく びいなす号に試乗

ぱしふぃっく びいなす号

船から見た横浜港風景

今日は横浜港まで「ぱしふぃっく号」の見学会に行きました。
当分世界一周する予定は当分ありませんが、船旅は大好きですので
チャンスがあったので見るだけでも楽しいし、今後の参考にしたいので。

日本には、世界一周ができる大型豪華客船は「飛鳥」「日本丸」と
この「ぱしふぃっくびいなす」の3艘だけです。
1番豪華なのが「飛鳥」、食事が美味しいのが「日本丸」、
予約が取りやすく価格が安いのが「ぱしふぃっくびいなす」ですといわれているので
どの程度の船か見たかったのです。

見学会は、まず船の概要の説明を聴いて、
その後ランチを頂いてから船内見学です。
ランチのテーブルでは、みんな船好きの人ばかりなので船の話で盛り上がります。

私の向かい側には、定年後長年の夢だったヨットを購入しているご夫妻でしたが
費用が嵩むため、それ以外の生活ではご主人が僕のように奥さんにかしずいているとか。
船に関するエピソードで愉快な時間を過ごしました。

食後はグループに分かれての船内見学でしたが、回っているうちに
またいつの日か、もう一度世界一周してみたい気持ちに駆られました。

ぱしふぃっく びいなすは、26000トン、全長183メートル、幅25メートル、
乗客数600名、客室230.就航1998年。

船内風景
エコノミールーム



スイートルーム



ピアノサロン、ラウンジ、シアター、風呂場、図書室などの船内




メインダイニングでのランチ風景とメニュー




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/11/30