若手落語家のホープ林家たけ平の独演会へ

今日は地元で催された落語会に行きました。
二つ目の落語家林家たけ平の独演会です。

たけ平は林家こぶ平(現正造)の弟子
平成17年に二つ目に昇進した売り出し中の若手落語家で、
平成23年の北とぴあ若手落語会競演会では
最優秀賞」を受賞しています。

地元の喫茶店主の肝いりで何回か落語会を開いているそうで
破竹の勢いで伸びるようにとの願いを込めて
89CLUBという後援会を立ち上げて応援しています。

会場は熱海起雲閣前の小さな和風喫茶店。
20人も入れば一杯になってしまうようなところですが、
この若手落語家を応援しようという気概にあふれた
地元客が熱心に落語を楽しみました。

たけ平は技術的には、まだまだ未熟さを感じますが、
勢いと明るさ、テンポの速さは魅力です。
ただし才気は走った感性は時として嫌味に感じられるところもあり
これからの彼の精進を見守りたいと思います。
 
木戸銭はコーヒー付きで1,500円。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/5/24