佐渡への旅(1) 憧れの島、佐渡島へ1泊旅行

今日から憧れの島「佐渡島」への1泊旅行です。

かねてから訪ねてみたいと思っていたのですが、
今まで1度も訪ねる機会がありませんでした。

理由は1人旅の客を泊める宿がないことと、
島内の交通機関が整っていないので個人旅行がしにくいところだからです
さらにツアーの団体さえも1人参加不可という今時珍しい島なのです。

しかし最近J社で一人参加可のツアーを始めたので
早速行ってみることにしました。

1泊旅行なので集合時間は東京駅7時50分と早めです。
4時半に起床して快速電車で東京駅まで行きましたが、
こんなに早朝にかかわらず、もう通勤客で電車が混んでいるのに驚きました。

日本人は勤勉だなと改めて感心。
働きに行く人々に混じって、遊びに出かける後ろめたさも少々

集合場所に行くとグループは総勢40名の大所帯。
メンバーの顔ぶれも通常のシニア中心と違って若者が多く
3つの大きなグループが参加しています。
1泊旅行という手軽な旅なので、職場、趣味の仲間、親戚などの
グループが参加していました。

東京駅からは上越新幹線MAXときに乗車。
窓側の席で景色が眺められると思ったのですが、
線路脇の防音壁が高く、見えるのは青空ばかり
安い団体客はMAXでは常に1階ですので、車窓の景色は楽しめません。

それでも空と雲を眺めながら、ブランチの駅弁を頂きました。
850円でしたがシンプルで美味しい!
旅の楽しみの一つである駅弁選びに成功して幸先良し!旅情気分も上々。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/2/8