息子と正月2人旅で横浜へ

毎年お正月は息子と2人旅に出ています。

お互いに多忙で、東京に住む息子とは年に数回しか会う機会もなく、
その間にも電話やメールの交換も、ほとんどない疎遠の生活ですので
恒例となっているお正月旅はとても楽しみです

今年は私の都合で1泊2日のショート・トリップ。
横浜みなとみらい」の高層ホテル「インターコンチネンタルホテル」に宿泊しました。
彼ご自慢のスポーツカーで、迎えに来てもらい久しぶりのドライブです。

中華街でランチの後、ブラブラと散策しました。
中華街は活気があって、お正月気分にあふれていました。
ここには何度か来たことがありますが、
いつも食事のみで通り過ぎてしまうので、こんなにゆっくり歩いたのは初めてです。

神戸、長崎にも中華街はありますが、やはり横浜は別格。
歴史と風格がある街でした。

中には、中華風のお寺「関帝廟」や、中華学校もあり、
香港や上海あたりの盛り場を髣髴とさせます。
お寺には多くの中国人参拝者が、大きな大きな、お線香を抱えて祈願する姿が見られ
日本の中とは思えない不思議な風景が広がっていました。

上の写真は4つの門の一つ「善隣門」と「横浜中華学院」。

ランチをとった中華飯店では、中国人がピアノ演奏をしていましたが
風体がいかにも中国人で異国情緒たっぷり

下はホテルから見下ろした大観覧車と夜景。ホテル内のアジアン・レストランの夕食です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/11/28