息子からウズベキスタンのお土産




私のパソコンは修理を終えて帰ってきたものの、
以前使っていた5つのメールアドレスのうち3つ受け取れなかったり、
入れ直したセキュリティが強くて、スカイプが使えなかったり
重くて操作に時間がかかったりと、問題点が多々あったので、
息子にヘルプに来てもらいました。

ついでにいろいろの疑問に答えてもらったり、教えてもらいましたが、
パソコンそのものの基本的な仕組みがわかっていない上に、
覚えが悪いので、いつもながらあきれていました。

それでも、とにかく夜遅くには、問題点の全てを解決してもらい
私のパソコン騒動も一件落着の運びとなりました。

息子は、先々週遅い夏休みをとって、ウズベキスタンへ1人旅をしてきました。
東のローマと呼ばれるエキゾチックな美しい街「サマルカンド」、
中央アジアのイスラムの国は、どんなところなのでしょうか。
ヨーロッパと違って、言葉はまったく通じなくても、暖かくてフレンドリーだったそうです。

その珍しい体験談を聞いて、私も興味をそそられて行ってみたくなりました。
お土産にシルクのスカーフを2枚買ってきてくれました。

先週は、息子の誕生日でした。
お祝いは後日することにして、とりあえずワインを開けて乾杯!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/8/16