友人の落合正子さんが新聞に

友人である回文作家・落合正子さんが、今朝の毎日新聞に大きく取り上げられています。

回文は、言葉遊び「いなかいかない?」など、上から読んでも、下から読んでも
同じ文になる言葉遊びです。
以前は年配の人の遊びと思われていましたが、最近ではアナウンサーや、タレントが
ネタとして使うようになり若者にも人気を呼んでいます。

毎日新聞では、回文を作るコツを指導していますが、言葉を並べて料理することは
語彙力や観察力が鍛えられ脳のトレーニングになるそうです。
落合正子さんは、日本回文協会会長。回文の第一人者ですが、
日ごろは穏やかで謙虚なお人柄で、そんな偉そうな人にはみえません。
でも、指導力があり、物の見方が鋭い、魅力ある友人です。

正子さんの今年の年賀状は、さすがに素晴らしい!
「今朝の外も見ず 子の日のネズミも屠蘇の酒」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/10/4

友人の落合正子さんが新聞に” へのコメント

  1. 回文の紹介ありがとうございました。 遅ればせながらお礼申し上げます。そういえばさつきさんは以前ピースボートに乗船しましたよね。先日70歳くらいの男性からコンタクトがあって、彼も回文が趣味とのことで、今年5月にピースボートに乗るので そのときに回文教室を開きたい、つきましては 私が昨年書いた「回文大学」をネタ本として使いたいので了解願いたいとの用件でした。ピースボートはいろいろな人がいろいろな趣味講座をボランティアでなさるのですね。回文教室など誰も来ないだろうにと思いましたが、その人には「がんばってね」とOKしました。桜並木は毎日ハラハラと花びらが散っています。毎朝花びらを踏みながら通勤してますが、時間の流れは容赦してくれません。桜にも私にも! 最近すっかり体力がなくなりました。

    1. 正子さん、コメントありがとう。先日の毎日新聞にも回文ブームが取り上げられていましたから、きっとピースボートでも、興味をもたれる方が集まるのではないでしょうか。川柳なども人気でしたよ。何しろ皆さん時間だけはたっぷりあるのですから、今までやっていなかったことに挑戦してみようと思うものです。どうなるか楽しみですね。私も気になります。

この記事へのコメントはできません。