遅ればせながらの電車男

昨年は「電車男」の
ブームで、アキバ系が
注目された年でした。
ネットの世界にまったく
感心ががない友人でさえも
映画を見て、感激したといいます。

私も気になりつつも
見るチャンスがなかったのですが
招待券を入手したので、
遅ればせながら「電車男」を見に行きました。

現実に2チャンネルにあった話の映画化とか、奇跡の純愛物語とか、前半は抱腹絶倒、後半は号泣のストーリーとか、
充分すぎる予備知識を持っての鑑賞でしたが、ブレイクしたのが頷ける映画でした。

後半の電車男のピュアな心に触れて、会場内はあちこちから啜り泣きがもれ、同行の友人も感涙に咽んでいました。
私は、純粋だった少女時代の恋のトキメキを遠く想い出しつつ・・・。

感想一言「やっぱり映画は良い!やっぱり映画館に足を運ばなければ」です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/13