さすが真打!金原亭馬遊師匠の落語に聞き惚れて

今日は、我がマンションで落語会がありました。
出演は、真打の金原亭馬遊師匠(きんげんていばゆう)です。
このところ落語づいている私ですが、
先日の二つ目落語家とは比べようもないほどの
力量の差を感じました。

パッと目には華やかさもなく、
余り期待もしていなかったのですが
聴いてみると実に上手い
話に聞き惚れてしまいました。

やっぱり落語って面白いなぁ~」と
しみじみ感じた落語会でした。

金原亭馬遊師匠は、バリバリの古典派といわれていますが
古典落語の真髄を聴いたような気がしました。
21世紀の成長株と期待されている落語家です。

マンションの周囲は八重桜と新緑との対比が
美しい春景色を描いています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/8/3