台湾旅行(10) ナイスカップルとの出会い

山道の階段109段を上った高台にある
眺望の良いレストランでの夕食。

観光客でしょうか、地元の富裕層の姿もありました。

このレストランの地ビールは、とてもおいしくお代わりをしてしました。

食器もいわゆる中華風でないシンプルなデザイン
オーナーンのコンセプトが伺えました。

 
あっさりした中華の夕食

今日のツアーの最後は、洒落たレストランでの夕食です。
2日間の中華料理責めで食傷気味で
恐る恐る口にした中華料理の夕食でしたが
さすが観光客向けの高級レストランなので
スパイスも控えめ、油も控えめ
クオリティも悪く無しでマズマズの味でした。

 
楽しいカップル
旅行の楽しみの大きな楽しみの一つに人との出会いがあります。
特に一人旅の場合、人との出会いが旅の大きな要素にもなりますが
今回もいつまでも、心に残るであろう
ナイス・カップルとの出会いがありました。

一緒に半日観光を過ごし、夕食は同じテーブルでお喋りをしましたが
フランクで、なんの衒いもないご夫妻と会話は
楽しくて時のたつのを忘れました。

一見してご夫婦とは見えず、恋人同士かなと思えるほどの
仲睦まじさです。

お2人がお互いを労わりあい、譲り合い、助け合う
見事な心遣いは、微笑ましく
こんなご夫妻がいることに心を打たれました

「仲が良いので新婚さんか愛人同伴かと思った」と私がからかうと
「実はまだ新婚なんです」との答え。
4,50代のこのカップルの結婚までの過程は尋ねませんでしたが
きっと育んで来た愛の歴史があるのでしょう。
いつか、またどこかでお会いしたい
そんな思いにとらわれたナイス・カップルでした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/20

台湾旅行(10) ナイスカップルとの出会い” へのコメント

  1. ナイスカップルは日本人なのかしら?日本人のカップルは男性がえばっているか、孤独に離れて歩いているか、なかなか素敵なカップルに出会えません。楽しい出会いで良かったですね。

    1. 名古屋からいらしていた日本人でした。こんなに爽やかな仲良しカップルは、本当に日本のミドル層には珍しい! 夫婦に憧れを抱かない私ですが、久しぶりに羨ましく思いました。

この記事へのコメントはできません。