Mさんが緊急入院 Hospitalization

2週間前に、樹氷見物旅行にご一緒したMさんと、近くお会いする約束になっていたのに
その後音沙汰が無いので気になって連絡してみると、
ご主人が一昨日まで入院していたと聞いてビックリ仰天です。

Mさんは、数ヶ月前に毎年恒例の人間ドッグを受診したときには、
まったく異常が無く、健康を誇っていたのですから本当に驚きました。

当日は、昼間から少し腹痛があったようですが、夕方までいつも通りにプールで
水中ウォークをするなど普段と変わりない生活をしていましたが、
夕食後、突然気分が悪くなり、呼吸困難になって、意識が遠のいていったそうです。

驚いた夫人が救急車を呼び、救急隊員により応急処置を受けると、
呼吸は楽になったものの、血圧が低下していたので、緊急入院して、
集中治療室に入りました。

その後、容態が持ち直して一般病棟に移り、検査のために
そのまま9日間も入院しましたが、結局は原因がわからずに
異常なしということで一昨日退院の運びになったとのことです。

驚いてお見舞いに駆けつけると、Mさんは大変に元気でした。
顔色もツヤツヤとして退院したばかりの病人とは見受けられません。
正確に言えば、詳しい検査結果が来週に判明するそうで
100パーセントの安心は出来ませんが
ともかく元気そうで安堵しました。

私の来訪をとても喜んでくださり、私が伺ったときには、
既に私のお泊り準備を整えていたほどです。
残念ながら、私は今夜中に送付しなければならない
メールと写真があり帰宅しましたが。


お見舞い代わりに私が持参した食材を、料理上手なM夫人がさっそく料理して
刺身、天ぷら、ステーキ、和え物と次々と食卓に並べてくれました。
私はいつものように、お喋りして、ご馳走に舌鼓を打っての歓談。
旅の思い出話に花を咲かせました。

私は、この度の入院が、寒い樹氷見物の影響があったのではと危惧していたのですが、
ご主人は明るく「とんでもない。あの旅行はとても楽しかったのだから行って良かったよ」
と云って下さったので、気が楽になりました。

このポジティブに物事を捉えるMさんの性格が好きです。
食後は、いつものように深夜まで話し込み、車で自宅まで送って頂き、楽しい夜でした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/9/29

Mさんが緊急入院 Hospitalization” へのコメント

  1. さつき様 その後Mさんのご様子は如何ですか?心配ですね。何事もない事を祈っております。

    1. 佳世さん、ご心配頂きましたが、Mさんの検査結果が出て、異常なしとのことで、ホッとしています。異常がないのに、意識がなくなったり、呼吸が苦しくなるなんて、人間の体って不思議なものですね。医学の進歩は、まだまだ未知の分野があるということなのでしょうか。たぶんストレスが引き金にはなっているのでしょうから、お互い気を付けましょうね。

      1. 本当に良かったわね。昨年は友人のご家族に悲しいお便りが多く心が痛みました。健康維持も要因が多く今一つのこの頃です。

        1. 先日お会いした友人Tさんのご主人も先月突然気分が悪くなり、意識を失って倒れて、緊急入院して精密検査を受けたそうですが、結果は異常なし。現在では通常通り勤務しているそうです。老いてくると、原因不明の血圧低下や体調不良が 起こるそうです。明日はわが身、お互い気をつけねばならぬと自戒。

この記事へのコメントはできません。