晩夏の北海道(4) 都会人憧れのログハウス



「オークリーフ・ファーム」敷地内にログハウスがあります。

田舎の生活を消費者にも楽しんでもらおうと建てたのですが
10人が泊まれるログハウスには、システムキッチン、バーベキュー設備、キッチン用品、
蕎麦打ちセット、スノーモービルなど生活必需品は全て揃っています。

また、自然石を使った露天風呂、真紅色の薪ストーブ、落ち着いた掘りごたつ
レトロな公衆電話など都会人の憧れが詰まっていました。

家族連れや、グループで楽しむにピッタリなログハウスです。
遠くから眺めるとわからなかったのですが、入ってみると丸太の太さに驚きです。
輸入材を日本で組み立てたログハウスですが、頑丈でいて垢抜けたデザインは
お洒落な雰囲気が一杯。

雪の降る日、ここで蒔きストーブの火を眺めていたら、誰でも幸せ気分になるでしょう。
そんな「おとぎ話」の世界がありました。

上の写真はログハウス。最後の1枚は露天風呂とそこから眺める風景です。
希望者は1泊3・5万円で宿泊可。
夜には満天の星が眺められます。

また、敷地内の道路を隔てた所に、ご自宅もあります。
吹き抜け3階建全て天然木材使用の豪邸です。

1階には、広いギャラリー、お洒落なゲストルーム、2階には50畳をこえる
広ーいリビング・ダイニング
(狭い我が家がすっぽり納まってしまうリビングの広さに圧倒!)

琉球畳を敷いた和室に大きな掘りコタツ
壁にはご自慢の巨大スクリーンと、贅を凝らした造りです。

また室内には絵心があるK夫人が選んだセンスの良い洗練された家具が配置されていました。

ゲストルームには1枚100万円を超えるシルク・カーペット数枚が
さりげなく敷かれていて、またまたビックリ!

上の写真はKさん邸宅。
下は、ご馳走になった朝もぎの甘いコーンと、ジューシーな富良野産メロン「ルビーエイト」です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/10/27