船で琵琶湖を

昨夜は空調が効く部屋に変えてもらったので、今朝は心地よい目覚め。
窓の下には二条城の正面が見えて、いかにも京都らしい朝。今回の旅の最後の朝です。
今朝もまた寒そうです

お寺参りは、一層冷え込みそうなので、今日は大津に出て、琵琶湖に遊びに行くことにしました。

まず荷物をホテルから宅急便で自宅送り、電車を乗り継いで浜大津まで出ました。
大津港で調べると琵琶湖クルーjングの遊覧船が、ちょうど1時間後に出ることがわかったので
しばらく港付近を散策しました。

お天道様が出て、日差しはあるものの北風がピュウピュウうなって吹いています。
暖をとるためとランチを兼ねてファーストフード店へ。
久しぶりに食べるハンバーガーは暖かくておいしい!たまのジャンクフードも良きものです

遊覧船は、琵琶湖クルーズの中でも最大の豪華客船ビアンカ(600人乗り)ですが
出航時間になっても乗船客は疎らで、申し訳なくなるような貸切状態です。
数えてみると6人しかいません。大赤字でしょうが、可愛い女性が琵琶湖の丁寧なガイド、
更にはオーストラリアから来たという歌手も熱演して
少しも手を抜きません。その健気さに乗客は精一杯の拍手を送りました。

琵琶湖を取り囲む山々は雪を被って、雪見クリーズという名前の通り。
見るからに寒々した冬景色でした。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/5/24