江戸散策 かっぱ橋周辺(5) 七夕時期のかっぱ本通りを散策

かっぱ橋は、道具街が有名ですが、本来はこのかっぱ本通りです。

浅草から上野までの昭和通を結ぶ1.2キロの通りで、江戸時代には
御成街道として発展していました。
毎年七夕祭りの賑やかに行われますが、今日はちょうど七夕祭りの飾りつけがしてあり、
華やいでいました。

ここには色っぽいかっぱの石像もあります。
また、読売文化センターの我が講師佐藤孔亮氏の、都都逸も展示されてありました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/7/20