江戸散策 かっぱ橋周辺(1) 稲荷町

今月の江戸散策は、かっぱ橋周辺です。

かっぱ橋というと道具街のイメージが強いのですが、本来はかっぱ寺(曹源寺)のある本通りだそうで
今日は今まで知らなかったかっぱ橋散策となりそうです。

江戸時代から浅草の稲荷町から田原町にかけて、たくさんの寺があります。
幕末の一時期には220以上の寺があったそうです。

写真は稲荷町の角にある「光雲」です。ここは明治28年創業の老舗の刃物屋で、彫刻用のノミ、彫刻刀などの諸道具1,000種類を製作しています。
ショーウインドーには、いかにも腕利きの職人が持ちそうな刃物が並んでいました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/11/13