九州の旅(18) 素朴で良心的な大分交通

今回乗った観光バスは、大型バスなのにお客はたったの7人。
平日とはいえあまりの寂しさに申し訳なくなるほどでした。

しかも観光に付き物の、お土産屋周りも組み込まれていず、
絶対に赤字だろうと確信できる、いまどき珍しい良心的な観光バス
昨秋の耶馬溪観光にも使いましたが、素朴な雰囲気の大分交通です。

夕食は、親しくなったバスガイドさんお奨めの郷土料理の店にしましたが
こちらは、予想外に都会的な雰囲気とお値段でした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/3/25