憧れのカナダ旅(10) モン・トレンブランのホテルと周辺の可愛い街並み

ソネット・デ・ネージュ・ホテルモン・トレブラン

モン・トレンブランでは「ソメット・デ・ネージュ・ホテル(Le Sommet Des Neiges)」という
豪華ホテルに2泊しました。
部屋はスイートルーム。キッチン、リビング・ダイニング付き。
憧れのマントルピースまでありましたが、悲しいかな強行軍のツアーでは
ゆっくりお部屋で寛ぐ時間もありません。

下はホテル周辺の景観ですが、おとぎの国のような可愛らしいホテルが並びます。
メインストリートには、レストラン、お土産やさんが軒を連ねて華やいでいました。

モン・トランブランモントレンブラン

ランチは鮭弁
今日のランチは、ツアー客待望の塩鮭弁当

あまり美味しくない白米おにぎり2個と、小さな塩鮭が入っていました。
旅先では、その国の食物を味わうのをポリシーとしている私としては
美味しい、美味しくないに関わりなく現地フードを食するのを常としています。
3ヶ月ぐらい和食を食べなくてもまったく困りません。
所詮、似て非なる外国の和食より、現地の食事の方が良いと思うのです。
それがまた、その国を理解する手立てになるのではと・・・。

たった1週間の短い旅で、なぜに和食を食べなければならないのか、
私には理解できませんが、ほとんどの日本人は和食大好きですので、
団体ツアーには必ず日本食が提供されます。
(それ以外にも日本から持参したカップラーメンやインスタント味噌汁を
部屋で食べている人がとても多い)
今日が、その日とあって皆んな喜びです。
もちろん私も塩鮭はおいしかった
そっけないカナダのサーモン料理よりもずっと、ずっと・・・。

でも。でも私は、きっとどこかにあるであろう、おいしいカナダ料理に1食でも多くチャレンジしたかった。
そのチャンスを逃したのが残念というのが本音です。

私の海外体験によると、団体向けの高価なレストランよりも、その国の人が普通に食べている
サンドイッチのような軽食に、味わい深いその国ならではの食べ物があるのですから・・・・。
食の面でもカナダをもっと知りたかった!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/10/8

憧れのカナダ旅(10) モン・トレンブランのホテルと周辺の可愛い街並み” へのコメント

  1. 今回の旅の写真は町並み、家々が紅葉とあいまっておもわず見とれてしまいました。紅葉の美しさは背景とのバランスで随分印象が違うものですね。我家の近くの桜の葉が日々赤く変化してきましたが自動車の頻繁に行き交う道路沿いは興ざめでした。

    1. 今は、関東エリアでも紅葉が美しいシーズンですね。家の周辺でも綺麗に色付いています。でも外国では紅葉をめでる習慣がないようですよ。不思議ですねぇ~。

この記事へのコメントはできません。