またシャンソン歌手・佐々木秀実のコンサートです

今日はシャンソン歌手・佐々木秀実のコンサートに出かけました。

黒いロングドレスに身を包み、次々と歌い上げていきます。
シャンソンがメインですが、時には美空ひばりの歌なども交えて・・・。
本当に素晴らしいの一言に尽きます。

戸籍上は男性ですが、見かけはどう見ても女性。
声も男性とも女性ともつかない音域にある不思議な声だそうで
低く、伸びがある声は聴く人を魅了せずにはいられません。
本来の私の好みとしては、ゲイはいただけないのですが、
佐々木秀美の歌には、そんな迷いを吹っ切る魅力があります。

TVコメンテイターとしては、あまりにも当たり前のコメントしかしないので
好きではないのですが、歌には惹かれます。

今日も歌の合間には、お喋りもしていましたが、
TVと違って伸び伸びと自らの生い立ちや、思いを語り
聞き応えがある内容でした。

祖父母宅が料亭ということがあり、幼い頃から端唄、長唄など
和風の環境にあったのですが、13歳の時にエディツト・ピアフの歌を聴いて
シャンソン歌手になることを決意してパリに留学。
その後、阿久悠に見出されてシャンソン歌手としてデビューした実力派です。

最近では「愛の旅人」など、NHKラジオ深夜便でのヒットもあり、
段々に世の中に知られていくのは嬉しいものです。

歌の合間には、客席に下りて握手をして回っていましたが、
近くで見ると肌も骨格もどう見ても男性。
美しく女性としてメーキャップして装っているので
一層不思議な感覚にとらわれました。

でも、夢の世界に誘ってくれた楽しい2時間でした。
最後に観客から「ウマ~イ!!」と声がかかっていましたが
ますます歌が上手くなった佐々木秀美でした。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/4/11

またシャンソン歌手・佐々木秀実のコンサートです” へのコメント

  1. 以前茨城の友人がシャンソンの会に誘ってくれたので興味半分で筑波迄出かけたのですが心にしみる歌い方に痛く感動した覚えがあります。名前は忘れましたが元宝塚のスターとか。その夜は泊まり遅く迄友人達とシャンソン談義で盛り上がりました。

    1. シャンソンの魅力にはまると抜けられません。 もう本場フランスでは、流行っていないのですが、 センチメンタルな日本人の気持ちにはピッタリ合うのでしょう。

コメントを閉じる