癒されるレストラン「サムズ・バイ・ザ・シー」

サムズバイダシー

今夜の夕食は、泡瀬のアメリカン・レストラン「サムズ・バイ・ザ・シー」まで出かけましたが今日はウイークエンドとお正月が重なって満席。外で並んで待っている人大勢もいます。

私達は昨夜、窓側席をリザーブして置いたので、良い席でゆっくり食事が出来ました。
ただし、レンタカーなのでノンアルコールビールで乾杯というのがチョッと残念。
でもドイツ製のこのビールは、それなりに、なかなかのお味。

ここの魅力は、味よりも雰囲気。アメリカ人好みの薄暗い照明は
人間をロマンチックにさせるだけでなく、癒しも与えてくれます。

終日、長時間のドライブで疲れていたのですが、ここで寛いでいるだけで
不思議に安らいできました。いわゆるブームのヒーリング効果というものでしょうか。

オーダーしたのは、ロブスターと、魚の3種盛ですが、いつもながら量が多いのに辟易します。
軽く平らげるアメリカ人の健啖家ぶりに驚嘆。

このレストランでは、船をコンセプトにしているために、店長さんもキャプテンルック。
ウエートレスも可愛いい水兵さんのユニーフォームです。

上の写真は、このレストランの名物おばあちゃんウエートレス
高齢ですが、お客への気配りが行き届いています。
若い高校生のアルバイトのウエイトレスに混じっての、水兵姿が何とも愛嬌があって人気者。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/6/10