谷津バラ園での豪華なバラの饗宴


我が家に隣接する谷津バラ園のバラが満開になりました。
上の写真は、14階のバルコニーから撮影したバラ園の風景です。

予定では来週友人夫妻と見に行く予定でしたが、もう待ちきれないので
1人で出かけると咲き過ぎて、いささか遅すぎたようです。
2、3日前までは、まだ全開していなかったのですが、
このところの真夏並みの気温の上昇に
一気に花開いたようです
 
このバラ園には700種、7000株の薔薇が植えられています。
ピークとあって園内は大勢の花見客が薔薇を堪能していました。
薔薇には一つずつ名前がつけられて、
その由来を読んでいくだけでも楽しいものです。
馥郁(ふくいく)とした薔薇の香りに囲まれ至福の時間が流れていきます。

プリンス トウ モナコ(モナコ元首即位50周念に捧げられた・王妃は故グレースケリー)

ダイアナ プリンセス オブ ウェールズ(故イギリスのダイアナ妃へ)

ベアトリックス(オランダ・ベアトリック女王に捧げられた)

ローズ習志野(朱色を含んだ鮮やかな赤)

スケルツォー(輝く朱色)

ザンプラ(他に類の見ない芯の色。ジプシーの大祭)

ニュー・アベマリア(ピンクを含んだオレンジ色の濃淡)

ヘンリー・フォンダ(鮮やかな黄色が心に残ります)

トライ・ディスカウント(濃いワインレッドの八重。香りが高い)

ブルー・リバー(外弁が紫色に変化します。香りが強いタイプ)

ブルクンド(ビロードのような豪華な臙脂色)

スペル・バウンド(サーモンレッドからコーラルピンクに花弁が変わります)

紫香(紫に近い濃い藤色)

リリベット(リリベットはエリザベスⅡ世の愛称。50年代の銘花で淡いピンクで丈夫な種)

ステンレス・スチール(グレーを含む藤色で、素晴らしい香気を放ちます)

スパースター(オレンジ色の濃淡です)

ゴールド・リーフ(鮮やかなレモンイエロー)

ブルー・バリュー(藤色で、青みが強い幻想的な雰囲気)

フィッリップ・ノアレ(オレンジ色の地に、赤色の縁取りのコントラストが鮮やかで人目を引く。仏の俳優フィリップ・ノアレに捧げられた)

エンジェル・フェイス(紫を帯びたピンク)




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/6/13