台湾旅行(7) 紅毛城を見学


午後からは、今回唯一日本語のツアーに参加しました。
半日コースで淡水湖までドライブするというものです。

淡水湖までは25キロですが
日本語の堪能なガイドの話は興味深く
淡水湖までの街並みを充分に堪能しました。

淡水湖の近くに紅毛城という城跡がありましたので
まずここの見物です。

このお城は1629年にスペインが築いたというサント・ドミンゴ城
後にオランダ、鄭成功、清朝と所有者が代わって、
清代には英国が領事館として使用していたそうです。

紅毛城からは淡水湖と観音山が一望できる
眺めの良い場所に建てられていました。

今はのどかな観光地となっていますが
庭には古い砲丸が並べられて往時を偲ばせます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/20

台湾旅行(7) 紅毛城を見学” へのコメント

  1. いながらにして台湾旅行のムードを味わっています。写真が多いのは嬉しい。ガイドブックではなかなか見られないだけに未知への好機心がうずいています。おいしい食べ物に出会えなくて残念ですね。

    1. そういう見方で楽しんでいただけるのは嬉しいことです。台湾は身近な国なのですが案外いろいろなことが知られていませんね。私も今回初めて知ったことがたくさんあります。中華料理は好きだったはずですが連日の香辛料の強さには閉口しました。

この記事へのコメントはできません。