北海道の旅(10) 雨の夕張「ゆにガーデン」と温泉「ユンニの湯」

今日は札幌滞在最後の日となりました。

天気予報では、終日雨とのことでしたので雨でも楽しめるように
先日「ゆったり滞在型の1Day ツアー」を申し込んで置ました。

選んだのは地元のミニコミ誌に小さく出ていた
「ハーブガーデンと温泉」というツアー。
しかもシニアはランチバイキング付きで1,200円~という超格安

場所は夕張の「ゆにガーデン」というところですが、
札幌市内まで送迎バス付きと言う至れり付くせり。
いまは「リリアナ」という花が咲き乱れて
ここ以外では見ることは出来ないというので
一層行きたくなってしまいました。

「チョッと旨過ぎる話かな」と懸念はありましたが
雨なので、まあ期待しないで乗ってみようと。
もちろん「リリアナ」は咲いているという確認をとりました。

いよいよ出発。雨模様の札幌市内を抜けて60分のドライブ。
ようやく着いた「ゆにガーデン」は小奇麗に手入れされたゲストハウスと
予想以上に広いガーデンがあるところでしたが
夏休みの真っ盛りというのに、
人影も疎らの寂しい雰囲気の場所でした。

リリアナ

「リリアナ」(上の写真)も確かにショボショボと咲いてはいましたが、
もう終わりかけで「エーッ!これが!」と驚くほどの寂しさ!

リリアナとは「姫金魚草」のことと初めて知りました。
チョッと、イエイエ大分ガックリした花見物でしたが
広々とした手入れの行き届いたガーデンのなか、
傘を差しながら歩き回るのも悪くはありませんでした。




百合や紫陽花、サルビアなど
他の花は綺麗に咲いていて結構楽しめました。
でも、もうここはすっかり初秋の気配を漂よわせています。

散策後にいただいたランチバイキングは予想以上に充実して美味しく満足
花はシャビーでもしょうがなかったかのナ~という気持ちになりました.。
なんせ格安料金なので文句いえません。

温泉ユンニの湯

その後は時間がたっぷり余っているので、
近くにある「ユンニの湯」という温泉に行きましたが
(もちろんこちらは別料金)こちらはガーデンとは
打って変わった混雑振り、
親子やグループで温泉を楽しむ人々で一杯でした。
レストランや売店も併設されているので、皆思い思いに寛いでいて
お金もタップリ使っているようで
この辺がこの格安ツアーの本当の狙いがあるようで納得。

余り温泉好きではありませんが、たまにはこんな過ごし方も
悪いものではありませんでした。

帰路はまた送迎バスに揺られて札幌に戻りましたが
札幌は土砂降り、更に強くなるという予報だったので
近くの売店で夕食の買い物して、ホテルの部屋で簡単に済ませました。
(写真下が最後の夕食)

これで札幌のバカンスも終わりです。
明日は5時起きして朝一番の飛行機に
乗らなければなりません。
本当はもっとゆっくりしたいところなので繁忙期なので
どうしてもこのフライトしか取れませんでした。
残念でした!

北海度は二十歳の夏休みに訪れて魅せられて以来大好きな土地で
今までに何度も訪れていますが
札幌だけにこれだけ長期滞在したのは初体験です。

旭山動物園以外は有名観光地をパスして、
気の向くままに過ごした1週間でしたが
水族館、花畑、夜景、高原、温泉、公園、史跡、文学館
更にタップリの読書と北の味覚に触れられたのは
マアマアの収穫だったと考えています。

明日からまた湿度の高い所に戻らなければなりません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/5/1