屋上からの初日の出

今日はマンションの屋上から初めて初日の出を拝みました。
日ごろは昼間しかオープンにしていないのですが、
元旦だけは特別に早朝6時から開錠しています。

5時過ぎに起床、ラジオで天気予報と日の出の時刻を確認して
重装備で21階の屋上に上がると先客は親子連れ1組のみ。
空はまだ明けきらず、紫色からオレンジ色に変わりつつあるところでした。

そのうちにマンションの住人がボツボツと集まり、6時40分過ぎに初日の出が昇ってきました。
とはいえ転落防止の高いフェンス越しなので、せっかく取った写真も檻の中?の風情で
出来映えが悪く期待はずれ。

むしろ西側の幕張メッセ近辺のビル郡が初日の出での光を浴びて
ピンク色に染まっていたのが印象的でした。

最終的には、住人20数人が上ってきていましたが、
30分ほどの感動の初日の出のクライマックスを眺め終わると
みんな寒さで震えていました。お正月の屋上の風は冷たい

同じ太陽でも、初日の出はなんとなく清清しい気分になるのは不思議です。

下は夕方の風景。西には富士山、北には筑波山が眺められます。
夕日は雲があるものの空を赤く染め、明日もまた好天のようです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/1/1