最後のアメリカ旅(17) 涙の別れ

約1ヶ月にわたるアメリカ旅も今日でオシマイ

ロベルタ&ジェリー夫妻が早朝3時半に起床して
モービル空港まで送ってくれました。

私達は30年になろうという長い長いおつきあい
アメリカと日本に遠く離れていても
お互いに信じあい、笑いあい、励ましあって
人生を歩んできました。

ある面では文化が違う外国人だからこそ
理解し育んできた友情でもあったといえましょう。

いつも別れの言葉は
「See you again!」
「See you soon!」

「またすぐに会いましょう!」
でしたが、今回はこれで最後になると思うので
言葉が詰まってしまいます。

歳月の流れを振り返ると
たくさんの想い出シーンが蘇り
感慨深く涙が込上げてきました。
でも、私の年齢、体力、気力を考えると
今後1人での渡米は無理でしょうから
本当に寂しいことですが、今回が最後となるでしょう。

空港の出口で2人と別れて飛行機を待つ間、
一人アメリカスタイルの軽食
(ポテト入りオムレツベーコン添え)をとっていると
モービル空港の空はようやく明けて
心に残るような美しい朝焼けをみせてくれました

それからアトランタ空港で国際線に乗り継ぎ帰国の途につきましたが
友人宅を出てから成田空港到着までは1日半も掛かるので
心身共に疲労困憊
残念ながらやはり今回が最後の旅となることを確信・・・・・。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/2/15