秋の夜長にスカイプのお楽しみ

女性の長電話はとかく男性の批判の的。

私も従来は、あまり長電話はしない方で、とくに夜の電話は
神経が疲れて眠れないことが多いので
友人たちにも「電話は10時まで」とお断りして
出ないことをモットーにしていたのですが、
最近長電話の喜びを知りました。

それは、ネット電話スカイプを入れたことにあります。
ネットを通すと、何時間話しても無料
しかも他の電話と違いのは、両耳にヘッドホンを当てるために
疲れないことです。
片耳と両耳の使い勝手の違いを初めて知りました。

勿論、これにはお相手の友人Kさんとの素晴らしい出会いがあったことが最大の要因。
取り留めのない心地よい話題、楽しい語らいが毎晩のように
深夜まで続いていますが、話すうちに心が解けていくのがわかります。

Kさんの明るく優しい性格が、こちらの殻を砕いて、自然体にさせてくれるのです。
これは誰にでも優しいKさんのお人柄によるものが大なのですが、
きっと私との相性も良いのでしょう。
いまのところ飽きることはありません。
外出できない私の、秋の夜長のお楽しみ

写真は我が家のバルコニーからの夕焼け。今日は息を呑むほどに美しい色でした。
記録的な今夏の暑さも嘘のように、朝夕は涼風が立つこのごろです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/1/21