ローカル線を楽しむ Local line

昼食後、またバスでローカル線に乗るために長井駅に行きました。

山形鉄道フラワー長井線」は、山形の赤湯から荒砥駅までの
30.5キロを1時間かけてゴトゴト走る非電化のローカル線です。

国鉄の長井線が前身ですが赤字路線のために、
今は自治体などの援助により、第三セクターの営業になっています。
過疎化、モータリゼーションの影響で、ご他聞に漏れず、ここも赤字路線。
常に廃止の危機に直面しています。

しかし、2004年に映画「スイングガールズ」のロケが沿線で行われたことから
地元ではカラフルな「フラワー列車」を作ったり、季節のイベントを行ったりして
路線を守るため努力を続けています。(今日は、けん玉ペインティングコンテストと、玉飾り)

その成果が実り、最近ではTVドラマにもとりあげられたりして、
少しずつ観光客も増えています。

とはいえ、便数が1日に11本と少なく利用客は、ほとんどが中高校生という事情もあり
常に存続の危機にさらされている典型的なローカル線です。
私達は、このローカル線に長井駅から、終点の荒砥駅まで乗車して、
のどかな沿線風景を楽しみました。

車内では、名物ガイドが山形弁で、沿線風景や、長井線の実情を熱く語り、
ボランティア(?)が沿線風景の絵葉書や、カレンダーなどのグッズを販売していました。

この電車も、平常は1両運行なのですが、私たちツアーのために特別に1両増結したと聞かされると必要のないグッズも、長井線存続の協力のために、ほとんどの乗客が購入してしまいました。

荒砥駅は、東北の駅百選に指定されているお洒落な駅です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2015/8/20

ローカル線を楽しむ Local line” へのコメント

  1. 蔵王温泉にはいられましたか? 肌にまとわりつくような白濁した温泉を思い出すと、なんとかもう一度行きたいと思っています。一昨年の6月、さくらんぼ狩に行きましたので 樹氷はみられませんが、Kツーリストで気楽に楽しい旅でした。それにしても、南に北に羨ましいです。

    1. Shinn-lilyさん、コメント有難う。蔵王温泉には入れませんでした。安いパックツアーですので、ギッシリと予定が組まれています。今回のツアーは、あくまでも「樹氷見物」がメインでした。同行した温泉好きの友人は「蔵王温泉に泊まれたら良いのに」と残念がっていました。それでも極寒のこの時期に、手軽に樹氷を見に行かれるのは やはり、パック旅行ならではものでしょうね。全てお仕着せではありますが、コースによってはなかなか良いものですね。

この記事へのコメントはできません。