新NOVA千葉校で面接

今週からNOVA千葉校がオープンしたというので、
今夜は面接の予約を取ってインタヴューに行って来ました。

教室は、問い合わせの電話が引っ切り無しに鳴り、
各ブースには、インタヴューの生徒が並んでいます。
しばらく待って日本人担当者から説明を受けました。

内容はネットで発表されていた通りで、

1、今後はポイント制でなく、月謝制になる。
2、旧NOVAに支払った金額の25%を支払えばレッスンを受けることが出来る。
3,1クラスは5人制になる。(以前は4人制)

というもので、支払ったレッスン料の75%を取り戻すためには、
新たに25%を支払わなければならないというものです。

他の英会話学校でもNOVA受講生救済処置で、授業料半年間無料や
入会金無料などを行っているところもありますが、
やはりこの新NOVAと新たに契約するのが一番得策なのでしょう。

でも新NOVAは相場のレッスン料の25パーセントの収入しかなくて
果たしてうまく経営していけるのかという単純な疑問が湧きます。

また担当者は、まったく旧NOVAとは関係のない、再建会社の人間なので、
非常に事務的です。当然のことながら何の感情も思い入れもありません。

こちらが突っ込んだ質問をすると「これで、よろしければご契約ください」と淡々と語り
積極的に勧める姿勢はまったくありません。

現在のところ面接を受けた生徒の6割が契約をしたとのことです。
彼らにすれば「こんなにうまい話に文句があるのか」という姿勢が
見え隠れするのが気になりました。

たぶん、NOVAの詐欺まがいの商法に引っかかったような、愚かな受講生は
有難くこの提案をお受けしなければならないのかもしれません。

冷静に考えると、契約したほうが得策だとは思いつつ、なんとなくすっきりせずに
引っかかるというのが正直な気持ちです。

新NOVAのオープンについては、NOVA側からは何の連絡もありません。
ネットで調べて気が付いた生徒だけしかわからないのです。

そこでパソコンをやっていない友人S子さんに電話で教えてあげましたが、
NOVAを信じて多額のレッスン料を支払ったS子さんは、
いまだ納得できない思いでNOVAからの連絡を待っていました。

今の時代パソコンを知らない人は、大きな損をしているのだと改めて感じました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2017/10/27