カナダへの旅(21) サウザンド・アイランドへドライブ

今日は、フーちゃん夫妻とオタワ郊外にドライヴへ出かけました。

市内からセント・ローレンス川(St. Lawrence)沿いに2時間、サウザンド・アイランド(Thousand Islands)という
1,000の島が点在する風向明媚な所で、
この水はカナダ・オンタリオ湖から流れてきています。

この川はアメリカとの国境で対岸はNY州。
海と川の違いはありますが、一言でいうと
瀬戸内海や松島のような景色。
島には大小ありますが、大きな島の中には別荘を建ている人もいます。

大富豪の避暑地として知られている土地。
島巡りの観光船やフェリーもも出ていました。




カナダ人の初マック
観光船の船着場には、小さなギフトショップ、
可愛いホテルなどが点在する
観光地にはなっていますが、中華レストランはありません。
世界中どこにでもある中華料理がないというのは
オタワに中国人が、いかに少ないかを物語るものでしょう。

そこでマクドナルドで昼食をとることになりましたが、
カナダ移住して70年にもなるというフーチャンのハズバンドは
マックのハンバーガーをいまだ食べたことが無いというので
本当にビックリ!!

フーチャンも「食べたことはあるが自分で買ったことは無い」と
カウンターで戸惑っているので私が注文の仕方を教えて購入
大笑いしてしまいました。

この間ハズバンドは椅子に腰掛けたままじっと動こうともせず、
私たちがハンバーグを運んで行くと
つまらなそうな顔で、モゾモゾと食べ始めましたが
意外と美味しい!」というのが第一声で
またまた笑ってしまいました。
もちろん上質なアンガス・ビーフを使用したらチョッと高めの
ハンバーガーだったこともあるでしょうが

私が行ったがために彼らの思わぬ初体験となりました。
とはいえ頑固で保守的なこの夫妻が
マックに行くことは今後も無いでしょう。
私にとってはもちろん美味しい!脂っこい中華料理寄り何倍も!
アンガスビーフはカナダ産の銘柄牛で日本に無いのが残念。


夕食は分厚いサーモン 
今夜の夕食は、分厚いキングサーモンのステーキです。
帰路スーパーマーケットで食材を購入しましたが
日本と変わらぬ、いやもしかしたら日本より高価です。
「良いサーモンはみんな買い占めて日本に持って行くので
カナダのサーモンは高くなった」とは
かねてからの友人の嘆きですが、日本人としては耳が痛い!

料理上手で手間を惜しまぬ友人の料理は今夜も美味しい。
右の白い野菜は糸瓜です。ソテーで頂きましたが美味。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/9/27

カナダへの旅(21) サウザンド・アイランドへドライブ” へのコメント

  1. カナダの旅のブログはとても楽しくて、できればずっと滞在してほしいくらい!私にすこし馴染みがあるという事もありますが、生活体験はなかなか得がたいです。あれを食べてみたい、あそこに行ってみたいなど夢は膨らむばかりです。

    1. いつもコメント有難う。とっても励みになります。私の旅のコンセプトをわかっていただいて嬉しく思います。

この記事へのコメントはできません。