チャットは脳年齢のアップにつながる?

chat

今週は、久しぶりに風邪をひき、家に引き篭もりでした。

外出の予定を総てキャンセルして、前半は音楽を聴いてゴロゴロ。
後半は稿書きに時間を費やしました。

昨夜は、二度めのチャット練習会。
同人サークルでチャット座談会を開くことになったのですが、私を含めてチャット未経験者がいたため、その練習です。
今回は四人が参加して一時間のチャットです。

前回は、思いの外うまくいったのですが、昨夜はパソコンの調子が悪く(?)画面が出るのが遅くイライラしました。
再読み込みの時間が限られているため、素早く考えて、素早く打たなければなりません。

そのため、心地よい緊張感が走ります。
最近は脳年齢のアップの本屋、グッズが大流行ですが、きっとチャットも脳の向上には繋がるのではないでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最終更新: 2016/10/25

チャットは脳年齢のアップにつながる?” へのコメント

  1. 風邪はいかがですか?だいじょうぶですか?ご自愛ください。本日の写真からほんの僅かですが、さつきさんのプライベートが見えた(?)様な気分ですけど。

    1. 雑然としてお恥ずかしい! がさつな性格が現れているでしょう。

  2. わたしもチャットを始めたばかり。相手の言葉が届くのに時間がかかるとイライラ…
    あわてて打つので間違えるとイライラ…
    でも慣れてくると顔の見えない相手との会話も楽しい。

    1. ビオラッテさん、ありがとう。

      確かに、掲示板より反応が早くて楽しいですね。
      慣れてくるとチャットならではの喜びもあるでしょう。

この記事へのコメントはできません。